スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

2013.09.01(Sun)

『未分類』 Comment(7)Trackback(0)
こんにちは。
お久しぶりです。

1年半程前まで「水城あくあ」という名前で、主にニコニコ動画様でお世話になっていた者です。
しばらく振りに、動画を投稿させて頂きましたので、ご報告させて頂きます。

多大なるお力添えを頂きました、関係者の皆様。
お忙しい中、私のために時間を割いてくださり、本当にありがとうございました!
皆さんのお力添えがあったからこそ、こんなにも素敵な動画を完成させることができました。
半年以上に渡る、長い長い間お付き合い、本当に感謝感謝です。

こちらが動画達になります。
ちらっとでも見てやって頂ければ幸いです。
ニコニコ動画へ飛びます。ご注意ください。

【オリジナルPV付き】✱アイロニ_歌ってみた【MaYu】

✱3331_歌ってみた【MaYu】




以下は、かなり私的な事です。乱文です。
不快な思いをさせてしまうかもしれません。
ご観覧は自己責任でお願いいたします。
読んで頂ける方は反転でお願いいたします。


ほんとにお久しぶりです。
あくあです。
…というか、あくあだった奴です。

私の活動の最後のあたりは、バタバタと十分な説明もないまま逃げるように去ってしまってごめんなさい。
あの当時は「ネット」というもの自体が怖かったということ、すさまじい罪悪感というか…なんていうのか
本当にどうしたらいいのかわからず、何にしても「ここからいなくなりたい」という思いしかありませんでした。

今考えると、もう少しやり方はなかったのかと思いますが、当時の私にはいっぱいいっぱいでした。


あくあを辞め、ニコニコから離れ、ネット自体から離れました。
当たり前ですが、それでも特には困りませんでした。
実際、もう一度ネット上に戻るつもりは全くありませんでした。


そんな中で、しばらく経った秋の日でした。
私の大切な家族が亡くなりました。
癌でした。
日に日に痩せていって、自分の死期か近いことも、本人はわかっていました。
お正月は迎えられないだろうな、クリスマスはどうかなぁ、もっと一緒にご飯食べたかったな。
そんなことばっかり言いながら、ずっとベットで寝たきりの生活でした。
本当に突然で、前の日までは普通に歩いていたのに、元気に笑っていたのに。
癌が発覚した途端、一気に元気じゃなくなって、笑わなくなって、自分はいつ死んでしまうのか、て考えて。
すごく怖かったと思うのに、辛かったと思うのに、私は何もしてあげられませんでした。
ただ、私の歌やお喋りが好きだと言ってくれていたので、自分の声を録音して、歌を歌った音源をCDにして渡しました。

そしたら「毎日、寝る前に聞くね。ありがとう」と言ってくれました。
歌い込めてもいない、すごい下手な歌声でも、喜んでくれました。
「これからもネットでの活動頑張って」
私は、ネットでの活動を辞めた事を話していませんでした。
あのような終わり方だったので、少し後ろめたかった。
でも、その応援をしてくれてから数日後に、もう二度と話せなくなりました。

大好きだった。
もっとたくさん話したいことがありました。
もっとずっと私の傍にいて、見ていてほしかった。


そこから、少し鬱になり、ふと思い出すだけでしんどい日々が続きました。
でも、少し時間をあけて落ち着いた時「せっかく応援してくれてたのに、このままでいいのかな」と思うようになりました。
もう一度、ネットに戻りたい。
初めてそう思いました。

そして、過去にお手伝いしてくださった方に声をかけさせて頂き、その当時の私が歌いたいと思った歌を歌いました。
歌を録ったのは2013年の1月ごろです。
「どこかで聞いてくれてたらいいな」と思って歌いました。
歌わせて頂いた歌は、どちらも『人生』や『生きる』という事についてだと、考えております。
死にたくなったり、逃げたくなったりしても、絶対にその選択肢は選んじゃいけないんだって、最近ようやくわかりました。
今はもう大丈夫。元気でやってるよ。
て、伝えることができたらいいのになぁ。


では、何故それをわざわざニコニコにアップしたのか。
ニコニコ動画が私の原点だからです。
私のネット活動のスタート地点はらじろぐです。
けれど、私をここまで成長…というか、楽しませてくれたり、悩んだり、色々な体験や経験ができたのはニコニコ動画があったからです。
だから、戻るのならば、また同じ所へという勝手な考えです。
正直すごく悩みました。
おそらく、私の名前を見るだけでも、声を聞くだけでも嫌な方はいらっしゃると思います。
すごく自己中心的なことはわかってます。

どうか、スペースをください。
私が私として、活動していける場所をください。


一方的なお知らせになってしまってごめんなさい。
8月31日にあげた動画でお分かり頂けると思いますが、現在の私は元気です。
アイロニを歌っていた当時の自分が懐かしく思えるようになってよかったなって思います。


では、またいずれ何らかの形でお会いできれば嬉しいです。
まだまだ暑いですので、お体ご自愛ください。



2013.9.1  MaYu
スポンサーサイト

pagetop ↑

Copyright © 2017 MaYu all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。